マッサージ・鍼灸 小田原駅徒歩3分|養生スペース あすかた治療院

0465-46-6622

定休:火曜日、木曜日

0465-46-6622

営業時間 10:00〜20:30(19:30最終受付)

予約はお電話
にて受付

よくある質問

施術に関すること

鍼は痛くないですか?

ご安心いただけるように痛くない鍼をおこなっております。鍼が苦手な方はお灸やマッサージでご対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

お灸は熱くないですか?

お灸には直接灸と間接灸という2種類のやり方があります。当院では後者の間接灸という方法で行います。直接肌の上でもぐさを燃やさない為やけどの心配も少なくポカポカ、ジワジワ気持ち良いと感じて頂けるはずです。

感染症などが心配です。

当院では全て国産の滅菌された使い捨ての鍼を使用しております。そのため感染症の心配は全くありません。

どんな服装でどんな所に治療しますか?

当院ではTシャツとスウェット素材の長ズボンを各サイズご用意しております。鍼灸治療はおもに手足のツボを使う為、肘先、膝先が出れば可能です。大きく肌を露出させたり下着を取っていただくことはありません。お荷物でなければリラックスして施術を受けられるようなゆったりとしたお洋服をご持参ください。お家でお使いのもので結構です。

一回の施術時間はどのくらいですか?

初回はカウンセリングやお体の状態を細かく把握するために90分ほどお時間をいただいております。その後は1回40分~60分程度です。当院は最善の施術をする為、時間制ではありませんので施術時間はあくまで目安です。

どのくらい通う必要がありますか?

症状や程度に合わせてご相談していきます。一般的には辛い症状の場合には3、4日で再度ご来院いただき、症状が安定するまでは1週間に1回、体調が整ってきたら2周間に1回が好ましいです。その後は予防や体調管理を含めて1か月に1回程度施術を受けることを推奨しております。各症状一覧ページに通院回数の目安を掲載しております。詳しくはそちらをご覧ください。

妊娠中ですが施術を受けれますか?

当院では安全な施術を心がけているため、安定期に入ってからの施術をおこなっております。

逆子はどのくらいで戻りますか?

ご来院いただいた時の数週、お腹の中の赤ちゃんの大きさやお母さんのお体の状態で異なります。一般的に28週~31週までは改善しやすく、数週を重ねるほど回転率が下がるので産婦人科で逆子と言われたらなるべく早く施術を開始することを勧めます。

病気で治療中です。鍼を受けても大丈夫ですか?

ほとんどの場合で大丈夫です。症状をお聞きした上で鍼灸施術をしないほうがいい場合はこちらからお伝えさせていただきます。鍼灸には痛みの緩和や薬の副作用を軽減させる力があります。その他、闘病中のストレス緩和にもお役立ていただけます。また、当院では医療機関と連携を取り統合医療、相補代替医療に取り組んでおります。

その他のよくある質問

持っていくものはありますか?

お薬手帳や基礎体温表、その他検査結果などをお持ちの方はご持参ください。また、症状の経過や過去の病歴などのメモがあればお持ちください。妊娠中の方は母子手帳をお持ちください。

駐車場はありますか?

ございます。当院の裏に契約駐車場がございます。

自転車置き場はありますか?

ございます。院入り口の左側に路地がありますので、治療院側に寄せてお止め下さい。

子供を連れて行っても大丈夫ですか?

お子様とご一緒に来院していただいても大丈夫です。当院は同時に複数の方を施術することはありませんので他の方に迷惑になるようなことはありません。ですが専用のキッズスペースなどは設けてませんので待合室でお待ちいただく形になります。また乳幼児などの場合、ベビーカーでベッドサイドまでご一緒に治療室に入っていただくことも可能です。(動き回る月例や年齢のお子様の同伴は、室内器具や治療道具があり危険を伴いますのでご遠慮をお願いしています)

着替えはありますか?

お着替えは各サイズご用意しております。お荷物でなければ、お着替えをご持参ください。(手足が出るゆったりした格好が望ましいです)

保険は使えますか?

申し訳ありません。保険での施術は取り扱っておりません。

予約の前に相談したいことがあるのですが。

もちろんです。お気軽にお問い合わせください。メールの場合はこちら。無料メール相談

予約制ですか?

当院は予約制になっております。当日でも空きがございましたらご予約可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

  • ・お電話でご予約の場合は、こちら
  • ・LINEでご予約の場合は、こちら

領収書は発行してもらえますか?

発行いたします。当院の領収書は医療費控除にお使いいただけます。

予約のキャンセルはできますか?

キャンセルはできる限り無いようにご協力ください。キャンセルについてはこちらで詳しく記載しております。

お知らせ

ブログ