マッサージ・鍼灸 小田原駅徒歩3分|養生スペース あすかた治療院

0465-46-6622

定休:火曜日、木曜日

0465-46-6622

営業時間 10:00〜20:30(19:30最終受付)

予約はお電話
にて受付

プロフィール

養生スペース あすかた治療院 顔写真 プロフィール「養生スペース あすかた治療院」のホームページにアクセスして頂きありがとうございます。このページでは経歴や施術に対しの考え方を掲載しております。

経 歴

〜略歴〜
・神奈川県小田原市育ち

・神奈川衛生学園 東洋医療総合学科卒業
・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師 国家資格取得

・中国 天津中医学大学、北京中医薬大学 留学研修課程修了

〜勤務歴〜
・いっきづか鍼灸接骨院 (横須賀市)
・治療院コンフォートスタイル 副院長(藤沢市)
・東邦大学病院大橋病院 ペインクリニック外来(東京都渋谷区)

生活が豊かになる東洋医学

養生スペース あすかた治療院 脈 確認今現在、地域には様々な医療が溢れかえっています。みなさんがお体の不調を感じて一番初めに頭に浮かぶのはどんな医療でしょうか。私の使命は「あなたの体や心の不調をなくし、かけがえのない日常を楽しむためのカラダとココロを取り戻す」ことです。鍼灸マッサージなどの東洋医学は、人間が本来持っている自然治癒力(免疫力)を活性化させることで健康なお体を作り出していきます。長引く辛い症状を薬で押さえ込んだり、体質だからしょうがないと諦めてしまっていませんか。かけがえのない人生、心身ともに健康で充実した時間を過ごして欲しいと願っています。未来のことも想像して今できることから始めてみませんか。

大学病院勤務時代に見てきた現実

養生スペース あすかた治療院 施術風景 鍼灸私は大学病院のペインクリニック外来で鍼灸師として働いていた経験があります。そこに来られる患者さんは、他の病院では手の打ちようが無いような原因不明の難病や強い痛みを持った方がほとんどでした。病気に付随して起こる症状は治せても、病気そのものは治せないことがほどんどでした。患者さんに病気になる前のお体についてや生活環境を詳しく伺うと発症前に体に何らかのサインが出ていたり、ストレスを溜め込んでいた時期があったり。発症のきっかけが何かしら見つかりました。一度壊れてしまったものを治すのは時間もお金もかかります。治らいない可能性だって出てきます。好きな趣味を諦めたり、人生に絶望したり。そんな方を一人でも無くしたくて地域の皆様にとって一番身近な医療として鍼灸マッサージで健康管理をして欲しいと考えています。

ならない為の医療を広めたい

ここ数年、「予防医学」や「養生」「未病」という言葉を耳にすることがある方もいらっしゃるのではないでしょか。これらは東洋医学の基本的な考え方です。鍼灸マッサージや漢方医学などを始めとする東洋医学には「なったものを治す施術者」よりも「ならないようにすることができる施術者」の方が腕がいいという考え方があります。病気や怪我を治すだけではなく、病気や体調不良にならない身体作り、病気を未然に防ぐことが大切で、本来医療の目指すべき姿だと考えています。積極的に健康であろうと行動する人が一人でも多くなることを願って日々施術にあたっています。

ストレスや生活習慣が体に現れる

養生スペース あすかた治療院 施術風景 腰 ツボ
時代の進歩とともにストレス量は増え続けています。人間の体はもともと自然の中で自然のリズムで暮らすように出来ています。しかし、身の回りには便利なものが溢れかえり、自然とは無縁の生活をしている方がほとんどかと思います。暑ければエアコン、お腹が減ったら冷蔵庫を開ければすぐに食べ物にありつけ、買い物はネットショッピング。過多な情報により煽られる不安。衛生的すぎる生活など。文明病とも言われる現代特有の体調不良を訴える方が後を絶ちません。体はとても正直なので必ず何かしらの症状であなたに訴えかけてきます。肩こりや頭痛、便秘や肌荒れ、生理不順や冷え性など。または過食やイライラなど精神的に不安定になったりすることもあります。このような症状は病院に行ってもこれといって対処の方法がないものばかりですが東洋医学にはあります。体が元々持っている「治ろうとする力(自然治癒力)」を高めて健康な体に導く自然で優しい方法です。

最後に

養生スペース あすかた治療院 施術風景 首 マッサージ最後までご覧くださり誠にありがとうございます。数ある治療院や鍼灸院がある中で、ご縁をいただき当院へご来院してくださった皆様にはその場しのぎではない本当の健康を手に入れてもらいたいと思っています。そして健康だからこそ味わえる人生の楽しみや幸せを存分に感じていただきたいです。

そのために私にできる最大限の施術を提供します。また、施術家として常に学び続けることを忘れずに学んだことを生かして貢献へ繋げていきます。患者さんのことを患者さん以上に考えお話させていただくので時には耳の痛い話に気分を害されることもあるかもしれませんが、かけがえのない人生を健康で幸せに過ごしていただくためにお互いに尊重し信頼しあえる関係でありたいと思っております。健康へのはじめの一歩を全力で応援します。

お知らせ

ブログ